プリンターの目詰まり防止方法や3Dプリンターの特徴を紹介!

>イチオシ情報>プリンターの目詰まりを予防するのに効果的なことは?

プリンターの目詰まりを予防するのに効果的なことは?

プリンターの操作

プリンターの目詰まりを予防する

家庭やオフィスで使用することも多いプリンターですが、使用していると目詰まりを起こしてしまうことがあります。プリンターには家庭でよく利用されているインクジェットプリンターやレーザープリンターがあります。では、目詰まりを防ぐために効果的なことをチェックしていきましょう。

プリンターを長く使用するためにチェック!

  • プリンターヘッドが停止してから電源を落とす
  • カートリッジは定期的に交換する
  • ホコリを避ける
  • 同じメーカーのインクを使用する
  • 洗浄カートリッジを使用する

立体的に再現する3Dプリンター

プリンターにも種類が色々とありますが、最近注目されているのが3Dプリンターです。3Dプリンターは平面上にインクで表現していく通常のプリンターと異なり、空間にインクではなく樹脂を何層にも重ねることで立体的に表現をしていきます。では、3Dプリンターの活用例を見てみましょう。

3Dプリンターの使用範囲や特徴について

プリンター

ものづくりで活用

ものづくりの仕事の中で、3Dプリンターが活用されています。その内容として、試作や部品などの構造確認、また製品のモックアップとして手軽に再現することができるので、作業を効率化することができます。

建築現場で活用

建築業界では、3Dプリンターで作製した模型を元にして、構造確認をすることができます。また、サイズは小さいながらも完成度も高いので、プレゼンをする際にも大いに役立てることができます。

医療分野で活用

医療用モデルとして臓器などの模型を3Dプリンターで製作することで、患者や家族に病状や手術の説明をする際にも具体的に伝えることができます。また、1個単位で製作することができるので、人工骨やインプラントを製作することができます。

3Dプリンターの価格帯

3Dプリンターの価格帯ですが、安いものだと約20万円代から購入することが可能です。高性能のものになりますと、100〜400万円代となっています。特許が切れたことにより、以前よりも価格が低下して購入もしやすくなりました。機能によっても価格が異なるので、自分の目的に応じて選ぶとよいでしょう。